ベッド用グリップ SE-07 及び SE-07HC をご使用のお客様へ

SE-07ベッド用グリップSE-07 及び SE-07HC はベッド上での起き上がりやベッドからの立ち上がりの動作を補助するための製品で、サイドレールと同様にベッドの付属品孔を利用して装着するものです。

更に安全にご使用になる為に(安全グッズのご案内)

保護ベルト・サイドホルダー

SE-07 及び SE-07HC には、更に安全に使用していただく為に、隙間を減らす部品を用意しています。ご利用者様のお体の状態に合わせて、ご利用頂きます様、お薦め致します。

  • 保護ベルトA、B
    保護ベルトA(ベルト縦)

    手すり部の隙間を小さくします

    保護ベルトB(ベルト横)

    サイドレール部の隙間を小さくします。

  • 保護ベルトC1
    保護ベルトC1

    サイドレール部と手すり部の隙間を小さくします。
    ※保護ベルトBとの併用は出来ません。

  • サイドホルダー
    サイドホルダー

    ベッド用グリップをしっかりと固定する為の付属品です。

保護ベルト

サイドホルダー

商品名 金額 個数 ご注文
保護ベルトA ¥1,080
保護ベルトB ¥1,728
保護ベルトC1 無償
サイドホルダー ¥1,728
  まとめて購入する

※ご用命の際は、商品名と一緒にご用命下さい。
(例:保護ベルトA)

更に安全にご使用になる為には下記をご覧下さい。(お願いと注意事項)

更に安全にご使用になる為に(お願いと注意事項)

SE-07 及び 07HC は固定された手すり部と、着脱可能なサイドレール部とで構成された手すりです。

  • 付属の取扱説明書を良くお読みになった上でご使用ください。
  • 手すりのロック操作がうまくできない方、足腰が不安定な方の使用の際には、転落・転倒等の事故を防止するためにも、介助者が付き添った上でご使用ください。
  • 手すり部とサイドレール部には、下の図の様に内包された隙間が有ります。その隙間に身体の一部が入ると抜けなくなり、身体の傷害や生命にかかわるケガをする恐れがおありますので、注意して下さい。
    内包された隙間
  • 着脱できるサイドレール部は必ず下図の様に取付けてください。逆さ方向に取付けますと大きな隙間ができ、体がズレ落ちるなど、生命かかわる事故になることがあります。逆向き取り付け防止用の「保護ベルトC1」を無償提供しております、注文画面より、ご要求下さい。
    サイドレール図
  • 思わぬ怪我をしないように、製品に異常(手すり本体がぐらついたり、ストッパーの固定が出来ないなど)がないか定期的に点検してください。
    (ノンサイドタイプには専用のホルダーが必要です。)