ハンド・リハビリテーション・システム NESS H200®

特徴

  • 5つの電極が症状に合わせたきめ細かな
    プログラム設定を可能にします。

手をやさしく包み込む5つの表面電極の刺激により「つかむ、手放す」を可能にします。患者の治療プログラムは多数の操作モードと電気刺激の強度レベルにより設定できます。操作モードはTESモード4種類、FESモード3種類の計7種のプログラムから選択することができ、患者専用のプログラムを構成することができます。

特徴
伸筋に対する電極と作用

伸筋に対する電極と作用

  • 電極1 指伸筋(ED)
  • 電極2 短母指伸筋(EPB)および長母指伸筋(EPL)
屈筋に対する電極と作用

屈筋に対する電極と作用

  • 電極3 母指球筋肉群(母指球)
  • 電極4 浅指屈筋(FDS)
  • 電極5 長母指屈筋(FPL)

NESS H200®の利用により見込める効果

  • 手指の能動的可動域の維持・回復
  • 脳卒中および脊椎損傷による片麻痺または四肢麻痺を伴う手の機能向上
  • 筋肉の痙性麻痺の減少
  • 筋肉の再教育
  • 拘縮予防
  • 非活動性萎縮の予防・遅延
  • 局部の血行の促進

ページのトップへ