ハンド・リハビリテーション・システム

NESS H200®

NESS H200®は麻痺上肢のリハビリテーションに
新たな可能性を拓きます。

人間工学に基づいた新しく使いやすいデザイン、患者の症状やリハビリテーションの段階に応じてきめ細かく 電気刺激を設定できるコントロールユニットによりご家庭でもリハビリテーションが可能になります。
NESS H200®は画期的なハンド・リハビリテーション・システムです。

これまでの医療装具の常識を覆す使いやすく
洗練されたデザイン

中枢神経障害による上肢の運動麻痺を対象とする電気刺激システム

前腕及び手掌を電気刺激する手首/手用の装具型の表面電極刺激装置

二つのコンポーネントで構成されるNESS H200®は、巧みな構造とデザインにより電極位置を適正に調整することができるため、ほとんどの患者にオーダーメイドのようにフィットさせることができます。臨床現場だけでなく、ご家庭でのリハビリテーションも可能にします。
NESS H200®は、患者のリハビリテーションに対する意欲をさらに向上させることでしょう。

装具
軽量で、どんな腕にもフィットするデザインの装具部が快適なリハビリテーションを可能にしました。皮膚に接した5つの電極がきめ細かな刺激を発生します。左・右用、S・M・Lの3サイズ、計6種類あります。

コントロールユニット
コントロールユニットは症状に合わせて設定した治療プログラム(※)を記憶します。また、どなたでも操作しやすい大きなボタンを採用。(補助電池内臓)
※プログラムの設定は医師の指示に従ってください。

ページのトップへ

-