フットドロップ・システム NESS L300™

特徴

NESS L300™は足関節の自然な動きを取り戻し、
全体的な歩行バランスを改善するよう設計されています。

  • NESS L300™は、コンパクトな3つの
    コンポーネントで構成、それぞれが無線で通信します。

3つのコンポーメント

  • コントロールユニット

    1コントロールユニット

    システムの電源のオン/オフ、操作モード(歩行、トレーニング、待機、医師)の選択、刺激強度の微調整、警告音量の調整、システムの機能管理を行います。患者の症状やリハビリテーションの度合いに合わせて電気刺激を様々なレベルに設定できます。

    携帯して持ち運ぶために以下の付属品もございます。

    • ネックストラップ
      ネックストラップ
    • リストストラップ
      リストストラップ
    • ベルトポーチ
      ベルトポーチ
  • RF Stimユニット付き機能刺激(FS)カフ

    2RF Stimユニット付き機能刺激(FS)カフ

    FSカフのクレードルに組み込まれたRF Stimユニットが、コントロールユニットとIntelli-Sense Gait Sensor™の無線信号に反応して刺激をオン/オフに切り替えます。これらのパルスが神経を働かせ、筋肉を刺激して歩行運動の的確なタイミングで足が地面から上がるようにします。片手で簡単に装着でき、何度でも電極の位置を同じ位置に決めることができ、個々の患者にフィットします。

    RF Stimユニット付き機能刺激(FS)カフ

  • Intelli-Sense Gait Sensor™

    3Intelli-Sense Gait Sensor™

    足が地面に着いているか、地面から離れているかを感知して、その状況に応じて足を動かすようにシステムの他のコンポーネントに情報を無線通信します。様々な歩行表面や起伏のある地面と歩行速度を自動的に検知することができるような高度なアルゴリズムが使用されています。Intelli-Sense Gait Sensor™は他の靴用に別のセンサーを購入し、使用することもできます。その場合、使用ごとにセンサーを取り外す必要はありません。

    RF Stimユニット付き機能刺激(FS)カフ 注意:体重が136kgを超える方の使用に対してIntelli-Sense Gait Sensor™が有効であることは確認されていません。

ページのトップへ