JOORYUフランスベッドの心を込めた羽毛です。

FranceBed

こだわりすぎの手仕事

JOORYUの羽毛ふとんは、細やかな手仕事で仕上げられたディテールまで
ぜひ見ていただきたいのです。
熟練の手さばきで充填された羽毛は一面に片寄りがなく、ムラのない保温効果を発揮。
またキルティング内の小部屋を仕切るテープは、外から見えないながらも
特に手技が活きる仕事のひとつです。一般に2枚張りが採用される仕切りテープは、
使い続けるうちにすき間から羽毛が漏れ出し、羽毛量にムラや片寄りが生じてしまう
場合があります。
私たちが開発した一枚仕切りテープはすき間を最小限に抑え、
長期に渡る均質な心地よさを実現しました。
縫製パターンが複雑な一枚仕切りは機械縫いが難しくすべてが手仕事。
5年、10年と使い続けてはじめて語り出すディテールがJOORYUにはあります。

※一部商品につきましては、特定部分に限り複数枚の仕切りテープを使用しています。

JOORYUの製品

〈JOORYU:一枚仕切りテープ〉

部屋を1枚のテープで仕切るため、すき間が少なく、
羽毛が漏れだしにくい。
一般的な製品

〈一般的な製品:二枚仕切りテープ〉

縫い合わせのすき間が多く、羽毛が漏れだしやすい。
また、縫い目に羽毛がからまりやすい。

〈側生地縫製の流れ〉

Page Top