リフトウエアの使い方

  • Liftware(リフトウェア)標準キットは、振動安定ハンドルと専用スプーンで構成されています。
  • 専用スプーンをハンドルに取り付けると、電源がオン状態になります。専用スプーンとハンドルをテーブルの上に置いて安定させ、カチッと音がするまで専用スプーンをハンドルに押し込んで固定してください。
  • ハンドルの太い部分を、手が震えても持ち続けられる強さで握ります。
  • ハンドルの細い部分(専用スプーンと直接つながっている部分)に指がかからないようにしてください。この細い部分は、手の震えがスプーンに伝わらないように、動作します。この部分に触れていると、安定させようとする動きが妨げられてしまいます。
  • ハンドルは、音を立てて小刻みに動いているのが通常の状態です。この小刻みな動きによって、 手の微妙な動きがスプーンに伝わらないようになっています。
  • 食事が済んだら、専用スプーンを取り外してハンドルの電源をオフにしてください。
【スリープモード】

Liftware(リフトウェア)は、電源がオンになっている間、常に震えを感知して動きを安定させようとします。食事の途中にテーブルの上に置いても、小刻みに動くことがあります。 動作させたくない場合は、「Lift」ロゴをテーブルのほうに向けて裏返しに置くと、一時的にスリープモードになります。食事後は、ハンドルの電源をオフにすることをおすすめします。スリープモードにしても電池は消費しますのでご注意ください。

【Liftware(リフトウェア)の使い方のコツ】

初めてLiftware(リフトウェア)を使うときは、何度か深呼吸して、リラックスしてから使い始めてください。緊張していると手の震えが大きくなりますので、誰も見ていないところで試すことをおすすめします。Liftware(リフトウェア)が、自動的にスプーンを安定させるので、ハンドルを握る手の震えを無理に止めようとしないでください。専用スプーンが振動するので、最初は違和感を感じるかもしれません。Liftware(リフトウェア)を使いこなせるまでには、数日間かかる場合があります。最初はハンドルをいろいろな握り方で持ってみて、一番食べやすい握り方を見つけてください。ハンドルが食器の縁に当たる場合は、なるべく大きくて浅い食器を使用してみてください。

Liftware(リフトウェア)

使い方はカンタン

Liftware(リフトウェア)は振動安定ハンドルとカトラリー アタッチメントの 2 つのパーツで構成されます。ハンドルにアタッチメントを取り付けると、自動的に電源が入ります。Liftware(リフトウェア)を下向きに伏せて置くと、一時的にスリープ状態になります。

  • 手に取る
  • 食べ始める
  • こぼれにくくなる

どこにでも持ち歩ける

Liftware(リフトウェア)は専用ポーチに入れて、どこにでも持ち歩くことができます。電池をフル充電すると数回の食事に利用できるので、充電器を常に持ち歩く必要はありません。

  • 自 宅
  • 職 場
  • レストラン

TOP