寝姿勢 よいベッドとは、日本人の寝姿勢に合ったベッド。

自然な寝返りができるベッドは、腰が沈まないベッドである。

腰が沈まない、寝返りのしやすいベッドがよいベッド。
ベッドが硬すぎてもよくありませんが、柔らかすぎて、背中とお尻の部分が落ち込みW字型になるのもよくありません。体が安定しないために、必要以上の筋肉を使い疲れてしまいます。横向きでもあお向けでも、体圧分布がよくないと安定せず、結局体に大きな負担をかけてしまいます。体圧分布のよいベッドとは、あお向けに寝たときに腰の沈まないベッドです。

体圧分布
一般的な健康な人では寝返りにより血流が流れにくくなるのを防ぎ、あわせて寝返りをうつときには、支点があることで必要以上の筋力を使わずに済みます。

体圧分布
前へ 次へ

ページトップへ