• HOME
  • よくあるご質問

よくあるご質問

2枚合わせ羽毛ふとんのメリットは?

2枚合わせ羽毛ふとんは、合掛けふとんと肌掛けふとんがセットになったものをいいます。ふとんの組み合わせ方を変えれば、オールシーズンで使えるのが魅力です。ここでは、そんな2枚合わせ羽毛ふとんのメリットについて紹介します。

オールシーズンで使える2枚合わせ羽毛ふとん

2枚合わせ羽毛ふとんは、2種類のふとんがセットになっています。厚めの合掛けふとんと、薄めの肌掛けふとんがあり、組み合わせを変えることによって季節を問わず使えるふとんです。寒い冬は2枚のふとんを合わせたり、暑い夏は薄手の肌掛けふとんのみを使ったりします。気温差のある春・秋は、厚めの合い掛けふとんを利用するのもおすすめです。1組のふとんのみで、季節を通してさまざまな使い方ができるのは、大きなメリットといえるでしょう。

負担が少ない2枚合わせ羽毛ふとん

2枚合わせ羽毛ふとんは、コスト面においてもメリットがあります。最初から厚みの異なるふとんが対になっているのが、2枚合わせ羽毛ふとんです。そのため、夏用と冬用で、何枚もの掛け布団を購入する必要がありません。上記のように、季節に応じて使いまわしができるため、経済的にも助かります。また、年間を通して常に1枚は使用しているため、収納場所に困ることも少ないでしょう。

2枚合わせ羽毛ふとんの選び方

2種類のふとんを重ねて使う2枚合わせふとんは、眠っている間にふとん同士がずれることがあります。そのため、2枚合わせ羽毛ふとんを購入する際は、2つのふとんを固定するボタンの形状や、数に注目しましょう。購入の際は、「ボタンは1度留めたら外れにくい形状か」、「ボタンの数は適正か」といった点を考慮しながらチェックします。また、羽毛の品質、側生地の素材なども、ふとん選びでは重要です。通常の羽毛ふとんを選ぶときと同様に、製品についている品質表示も必ず確認しましょう。

ページトップ
フランスベッド

Copyright (C) FRANCEBED All Right Reserved.