• HOME
  • よくあるご質問

よくあるご質問

打ち直しとは?

羽毛ふとんのリフォーム(打ち直し)とは、専用の業者に依頼をして、ふとんを丸洗いしてもらったり、羽毛をたしてもらったりすることによって、新品のようによみがえらせる作業のことです。ここでは、羽毛リフォームのメリットや、利用するタイミングなどについて説明しています。

羽毛ふとんのリフォーム・打ち直しとは

羽毛ふとんのリフォームとは、使い古した羽毛ふとんを、購入時のような状態に近づける作業のことです。はじめに、ふとんを解体し、なかの羽毛を洗浄・乾燥させます。羽毛のきれいさとかさ高を測るテストを経て、最終的に洗浄した羽毛をもとの側生地に戻していきます。このとき、汚れのひどい羽毛は新しいものに取り換えられるので、リフォーム前よりもふっくら感が増した仕上がりになります。

羽毛ふとんのリフォームをする大きなメリットは、コスト面でしょう。近年、羽毛が高騰していることもあり、新しく購入するよりも、ふとんのリフォームを利用したほうが経済的といえます。しかし、ふとんの価格には幅があるため、全てが対象ではありませんので注意してください。

羽毛ふとんをリフォーム・打ち直しに出すタイミング

羽毛ふとんのリフォームの検討するタイミングは、購入してから7~10年頃が理想です。使い心地で気になる部分がでてきた際に、ふとんリフォームを検討するのもよいでしょう。「かさ高が減ってきた」、「保温性が落ちてきた」、「羽毛の偏りが気になってきた」など、思い当たる点があれば、使用年数に限らず、1度リフォームを検討してみましょう。定期的に羽毛ふとんのメンテナンスをすることで、羽毛ふとんの寿命を延ばすことにもつながります。

羽毛ふとんリフォーム・打ち直しを出す際の注意点

羽毛ふとんのなかには、ふとんリフォームできないものがあります。当社では、以下の場合、リフォームできない可能性がありますので注意してください。
・ダウン率が60%の羽毛ふとん
・水鳥羽毛100%と表記されている羽毛ふとん
・ダウンの損傷具合が大きい場合
・肌掛けふとんや合掛けふとんのみのリフォーム

詳しくは、コース種類・料金ページの内容を確認してみてください。
> コース種類・料金

ページトップ
フランスベッド

Copyright (C) FRANCEBED All Right Reserved.