よくあるご質問 羽毛ふとんについて

羽毛ふとんの正しい使い方は?

羽毛ふとんを使用する際は、ふとんカバーをかけたり、寝る前にふとんをほぐしたりしましょう。また、定期的にふとんを干すことも大事です。ここでは、羽毛ふとんの正しい使い方について紹介していきます。

羽毛ふとんはカバーをかけて使いましょう

羽毛ふとんには、ふとんカバーをかけましょう。眠っている間、人は約コップ1杯分もの汗をかきます。ふとんは毎日使うものなので、見た目以上に汚れているのです。しかし、羽毛ふとんは、洗うことによって劣化してしまうため、頻繁に洗うことができません。そこでふとんカバーが必要になります。ふとんカバーをこまめに洗濯すれば、羽毛ふとん自体を洗わなくても快適に使用できるでしょう。

寝る前には羽毛ふとんをほぐしましょう

寝る前に、羽毛ふとんをほぐすことをおすすめします。羽毛ふとんをほぐすことによって、ふとんの中に多くの空気が入り、保温性が高まるのです。また、羽毛ふとんを長く使っていると、しだいに中の羽毛が足元部分に偏ってきます。定期的に羽毛ふとんを広げて、中のダウンを万遍なく行き渡らせることが必要です。ふとんの端を持って揺らしながら、中のダウンを均等にしましょう。

羽毛ふとんは身体に直接かけましょう

羽毛ふとんと毛布を使う場合、羽毛ふとんは身体の上に直接かけ、毛布は羽毛ふとんの上にかけましょう。羽毛ふとんを直接かけることで中のダウンが膨らみ、より温かさが増すためです。羽毛ふとんの上にかける毛布は、羽毛を潰さないためになるべく軽いものを選びましょう。

羽毛ふとんは定期的に干しましょう

羽毛ふとんは、月に1~2回くらいの頻度で干しましょう。湿度の低い時間帯にふとんを干せば、湿気が取り除かれて快適な状態を保てます。天日干しをする際、羽毛ふとんの側生地が傷まないように、必ずふとんカバーをかけたままの状態にしておきましょう。スペース不足の理由で屋外に干すのが難しい場合には、部屋で干すだけでも十分です。

FAQ一覧に戻る