よくあるご質問 寝具の選び方

パジャマ選びのポイントは?

質の高い睡眠を実現するために、ふとんや枕にこだわっている方は多いでしょう。ただし、それだけでは不十分かもしれません。パジャマも快適な睡眠に欠かせない重要なアイテムなのです。ここでは、そんなパジャマの選び方について詳しく解説していきます。

パジャマを選ぶときのポイント

睡眠中の体を直接包み込んでくれるパジャマだからこそこだわりたいもの。パジャマを選ぶときにチェックしたいポイントについて見ていきましょう。

肌触りは心地よいか

肌に直接触れるパジャマなので肌触りは気にしたいところです。最近では様々な素材のパジャマがあるので、自分の肌になじむ素材を見つけましょう。パジャマの素材が自分に合っていれば、脳はリラックスして睡眠の質を上げることができます。例えば、天然繊維の素材であれば、人の肌に合いやすいのでストレスが少なくなるでしょう。人によって、「さらさらした肌触りのパジャマが好き」、「柔らかい素材が好き」など好みはあるので、実際に手に取ってリラックスできるものを選んでみてください。

体を動かしやすいか

寝ている間にはたくさんの寝返りを打ちます。実は、寝返りというのは血の循環をよくするために大切な動作になります。そのため、その動きは妨げないほうがよいのです。締めつけが少なく、適度なゆとりをもったパジャマを選ぶとよいでしょう。また、伸縮性がある生地のパジャマもおすすめです。

洗濯に適しているか

人間は寝ている間にコップ1杯分の汗をかきます。そして、その汗などが原因となってパジャマにはたくさんの皮脂汚れが付着します。夏場は毎日、冬場でも2~3日に1回は洗濯することが大事です。つまり、繰り返し洗濯しても、へたりにくい素材のものを選ぶことが大事です。綿や麻、絹などの天然繊維は親水性で皮脂汚れが落ちやすいのでパジャマには最適です。一方、化学繊維の場合には親油性で、汚れが落ちにくく、そこから菌が繁殖するため、臭いなどの原因にもなります。

季節別のパジャマ選びについて

パジャマの選び方における基本はおわかり頂けたでしょうか?それでは次に、季節別の選び方について見ていきましょう。

夏のパジャマ

夏はたくさん汗をかくので、汗をよく吸う素材がおすすめです。また、涼しくて軽いことも大事なポイントなので、麻のパジャマが最適でしょう。エアコンをつけたまま寝られる場合には長袖をおすすめします。

冬のパジャマ

冬のパジャマでは体を冷やさないことが重要なので、保温性に優れたものを選んでください。そのうえで吸湿性があり、ムレない、スムースニットや三重ガーゼがよいでしょう。

春や秋のパジャマ

夏と冬以外の季節の場合には、保温性と通気性のバランスがよい二重ガーゼや天竺ニットなどのパジャマがおすすめです。「夜は暑くて朝は寒い」といった気温の変化にも適応してくれます。

以上、パジャマの選び方について見てきました。パジャマは快適な睡眠をサポートする重要なアイテムです。ふとんや枕を選ぶときと同様にこだわってみるとよいでしょう。

FAQ一覧に戻る