よくあるご質問 羽毛ふとんのケア

羽毛ふとんの収納方法は?

羽毛ふとんを収納するときには、湿気をこもらせないことが大切です。ここでは、羽毛ふとんの収納方法について、詳しく紹介していきます。

収納前に羽毛ふとんの状態をチェッ

羽毛ふとんを収納するときは、まずふとんの状態をチェックしましょう。汚れがひどい状態のまま収納すると、雑菌が増殖する可能性があります。縫い目にたまっているほこりやごみは、掃除機で除去してください。また、あまりにも汚れがひどい場合には、事前にクリーニングに出しておくとよいでしょう。さらに、収納前の羽毛ふとんはよく乾燥させることが大事です。天日干しをしたり、乾燥機に入れたりして、なるべく湿気を取り除いておきましょう。

収納場所を乾燥させておきましょう

羽毛ふとんを収納する場所も乾燥させておきましょう。まずは、収納する場所の扉を開けて、その前で扇風機を回します。こうすることで、熱や湿気を逃せるようになります。また、乾燥剤や除湿剤を入れておくとさらに安心です。その際は、なるべくスペースの奥に設置してください。湿気は奥にたまりやすいためです。さらに、効果が薄れてしまわないように、交換時期をきちんと把握しておきましょう。乾燥剤・除湿剤がお手元にない場合は、丸めた新聞紙でも代用できます。新聞紙を再利用する場合も、定期的に新しいものに交換してください。

収納バッグがおすすめ

羽毛ふとんを収納するなら、通気性のよい収納バッグを使いましょう。このとき、購入時に羽毛ふとんが入っていたビニール袋は使わないでください。ふとんが蒸れたり、ビニール袋のにおいが移ったりするのを避けるためです。また、収納時に圧縮袋を使用するのも避けましょう。羽毛ふとんを圧縮すると、なかの羽毛に負担がかかってしまいます。そうすると、羽毛が折れたり、ふとんのボリュームが減ったりする要因となります。同様に、ふとんを広げた状態で収納する際は、敷きふとんやマットレスなど重さのあるものを下に置き、軽い羽毛ふとんは一番上に置きましょう。

FAQ一覧に戻る