よくあるご質問 羽毛ふとん用語

フランネル生地とは?

柔らかくて暖かな毛織物のフランネル生地。このフランネル生地はパジャマやふとんカバーなどの寝具にも多く使われています。ここでは、そんなフランネル生地について説明していきます。

フランネル生地について

フランネル生地は、一般的に紡毛糸(ウールなどから作った糸)を使用して生地が作られますが、綿糸などから作られるものもあります。綿糸を使用したものは「コットン・フランネル」と呼ばれています。生地の略称は「ネル」です。衣類の種類として「ネルシャツ」を聞いたことのある人は多いでしょう。また、厚手のものは「フラノ」と呼ばれます。フランネルの種類は、平織りのタイプと綾織りのタイプがあります。

フランネル生地を使用した主な寝具

フランネル生地は、パジャマやふとんカバーなどにも使われています。寝具におけるフランネル生地の魅力はさまざまです。最も大きな魅力としては、保温性が高いことが挙げられます。寒い時期には欠かせない生地の1つになるため、冬用のパジャマ・ふとんカバーなどにおいて活躍するでしょう。また、肌触りがよいので赤ちゃんに着せることも可能です。さらに、同じくフェルト系の毛織物であるメルトンと比較して、薄手であることも魅力の1つです。このほか、種類も豊富なので選ぶ楽しさがあります。パジャマやふとんカバーでオシャレできるのも嬉しいポイントです。

フランネル生地の洗濯方法について

フランネル生地の洗濯方法について、ウールとコットンに分けて説明していきます。ウールのフランネル生地の寝具はデリケートなため、ドライクリーニングに持っていきましょう。一方、コットンのフランネル生地であれば、家庭用洗濯機で洗うことができます。ただし、必ずタグや絵表示ラベルをチェックして、記載してある内容に従って洗濯してください。洗濯の際には念のために、中性洗剤を使うことをおすすめします。脱水が終わったら、すぐに風通しのよい日陰で干しましょう。

FAQ一覧に戻る