よくあるご質問 羽毛ふとん用語

ホワイトグース・シルバーグースとは?

ホワイトグースとシルバーグースは、どちらも羽毛の採取できる鳥です。ホワイトグースとシルバーグースで、品質や保温力に差はあるのでしょうか。ここでは、それぞれの特長や違いについて、詳しく説明します。

ホワイトグースは純白色の羽

ホワイトグースは白い羽をまとった水鳥です。ホワイトグースから採取された羽毛は「ホワイトダウン」と呼ばれ、純白色をしています。ホワイトグースの産地として有名なのはポーランドやハンガリーです。特にハンガリーは、世界でも指折りのホワイトグースの産地として知られています。ハンガリーの厳しい自然環境で育てられたホワイトグースの羽は、かさ高性や保温性に優れているだけでなく、軽量な点も特長の1つです。これらの点が評価されて、ハンガリー産のホワイトグースは世界最高品質だと認められています。色の淡い側生地であってもホワイトグースの羽毛なら、真っ白な羽が透けて見えて美しいため、日本でも人気があります。

シルバーグースは薄いグレー色の羽

ホワイトグースと比べ、少しグレーがかった羽をまとっているのがシルバーグースです。シルバーグースから採取される羽毛は、「シルバーダウン」と呼ばれています。大きな体格が特徴的なシルバーグース。その薄いグレー色の羽毛は、かさ高性や保温性に優れており、軽量な点も特徴的です。ホワイトグースの羽毛より耐久力があるとも言われています。ただし、色の薄い側生地にシルバーグースを充填した場合、羽毛のグレー色が側生地に反映されてしまい、ふとんの色が暗くなることがあります。しかし、レース系の薄いカバーではなく布でできた袋状のカバーを使うことで、グレー色を隠すことができますので、その点は特に心配しなくても問題ないでしょう。

ホワイトグースとシルバーグースの違い

上記で紹介したホワイトグースとシルバーグースの特長を以下に並べてみます。

1. ホワイトグース

  • 羽毛が白い
  • かさ高性や保温性に優れている
  • 軽量

2. シルバーグース

  • 羽毛が薄いグレー
  • かさ高性や保温性に優れている
  • 軽量

以上のことからわかる通り、ホワイトグースとシルバーグースは、色においてこそ違いはあるものの、機能性はほとんど変わりません。どちらの羽毛でもきちんと温かい羽毛ふとんになるわけです。

ホワイトグース・シルバーグースで迷った場合の判断基準

羽毛ふとんを購入する際、ホワイトグースかシルバーグースかで迷う人もいるでしょう。しかし、すでに説明した通りで、同程度の品質であれば色以外に大きな違いはありません。そのため、最終的な判断基準は自分の色の好みとなります。あるいは、ダウンパワーの値を見て判断すれば品質を把握することができますので、その点にも注目してみてください。

このように、ホワイトグースとシルバーグースには色以外に大きな違いはありません。とはいえ、日本では純白のホワイトグースが人気となっています。色の薄い側生地でも美しく映えるホワイトグース。フランスベッドでは、使えなくなった羽毛ふとんをリフォームするサービスを提供しております。ハンガリー産ホワイトグース90・95%を充填し、ふっくらした羽毛ふとんに仕上げます。大切な羽毛ふとんをリフォームして一生ものの羽毛ふとんを手に入れてみませんか?詳しくはお申し込み方法|羽毛リフォームをご覧ください。

FAQ一覧に戻る