よくあるご質問 枕について

極小ビーズを使った枕の特徴とは?

快眠のために枕にこだわっている方は多いことでしょう。枕にはさまざまな形や高さ、そして材質がありますが、その中でも極小ビーズを使った枕は人気があります。極小ビーズは別名マイクロビーズとも呼ばれ、直径が1mmに満たないものなど、とにかく小粒であることが特徴です。素材については発泡材が使われていることが多く、柔軟な枕の形を実現しています。ここでは、そんな極小ビーズを使った枕について紹介していきます。

極小ビーズを使った枕とは

極小ビーズを使った枕の特徴は、中に使われている粒がとにかく極小粒であることです。そのため、非常に柔らかく、さまざまな形にすることができます。その独特の触り心地・寝心地は、「1度使ったらもう他の枕は使えない」という方もいるほどです。ただし、硬めの枕や高さのある枕に慣れている方は、極小ビーズ枕のふわふわした感触について「安定感がない」という印象を持たれるかもしれません。そのため、極小ビーズの枕を就寝時ではなく、ちょっとした仮眠の際に使うという方もいます。

極小ビーズを使った枕の選び方について

柔軟に頭の形にフィットしてくれるため、極小ビーズ枕においてはそこまで枕の選び方を気にする必要はありません。ただし、極小ビーズを使っている枕は少しでも穴が開いてしまうと、そこからビーズが大量に出てきてしまうので、カバーが頑丈なものを選ぶとよいでしょう。

極小ビーズを使った枕のお手入れ方法は

極小ビーズを使った枕は水洗いをすることができません。カバーは洗濯可能なので、極小ビーズ枕の外側にもう1枚カバーをつけて使用することで、清潔に保つことができるでしょう。一部の商品では水洗いが可能なものもあります。どうしても衛生上、水洗いできたほうがスッキリするという場合には、このように極小ビーズを使っている枕の中でも水洗いが可能なものを選んでください。極小ビーズを使った枕の場合、そこまで経年劣化についても気にする必要がありません。もちろん使い方によって異なりますが、およそ1~3年は問題なく使い続けることができるでしょう。

以上、ここまで極小ビーズ枕について見てきました。金額にこだわるのであれば、インターネットでお好みの枕を探すのもよいでしょう。比較的リーズナブルに入手できる価格帯となっているはずです。一方で、「とにかくまずは極小ビーズの枕を試してみたい!」ということであれば、まずは店舗まで足を運んでみてください。実際に触れてみることによって新たな発見があるかもしれません。

FAQ一覧に戻る