よくあるご質問 枕について

ラテックスを使った枕の特徴とは?

高反発枕に使用されている素材、ラテックス。高反発のラテックス枕は、快眠をサポートするほか、抗菌防ダニ効果が備わっており、注目を集めています。そこでここでは、ラテックス枕の特徴とメリット・デメリットなどについて紹介していきます。

ラテックスを使った枕の特徴

ラテックスとは、ゴムの木から採った樹液を加工した天然素材です。天然ゴムの含有量によって、天然ラテックス、合成ラテックスに分けられます。天然ゴムの含有率が80%以上のものは、100%天然ラテックスと呼び、最も上質です。含有率が高いほど、弾力・反発力に優れています。合成ラテックスは、へたりやすいなど使用感に大きく差が出ます。ラテックス枕を使用する場合は、天然か合成か、含有率はどれくらいか、必ず確認するようにしましょう。

ラテックスを使った枕のメリット

①反発力に優れている

沈みこむ柔らかさをもつ低反発枕に比べて、高反発というと硬いイメージがありますが、天然ゴム特有の弾力と柔らかさで、しっかり頭を支えてくれます。頭や首が安定するため、寝返りを打ちやすく、肩こりにもよいとされています。

②天然の抗菌防ダニ効果がある

天然ゴムには、抗菌作用があるため、天然ゴムを素材として使用するラテックスにも、抗菌効果があります。ダニの餌を作り出す菌もいないため、ダニが住みにくい環境に整え、寄せ付けません。

③通気性がよい

天然ゴムを使用したラテックスは、天然素材ですから、通気性にも優れています。汗をかいても放湿するため、ベタベタせず、気持ちのよい寝心地です。

④耐久性が高く長持ちする

天然ラテックスは、弾力や復元力が高いので、すぐにへたりません。長期間使い続けても、枕の高さが低くなりにくいというメリットがあります。

ラテックスを使った枕のデメリット

①ゴムアレルギーの場合は使用できない

天然ゴムが素材なので、ゴムアレルギーのある人は使用できません。バナナ・アボカド・キウイなどを食べてアレルギー症状が出る人は、注意が必要です。

②においが強い

ラテックス枕は、使い始めに強いにおいがあります。気になる場合は、風通しのよい場所で、数日間風に当ててみてください。合成ラテックスの場合、よりにおいがきつくなるので、敏感な場合は、天然ラテックスがおすすめです。

③丸洗い、天日干しかできない

抗菌効果はあるものの、丸洗いや天日干しができません。日頃から枕カバーを使い、直接汚れが付かないようにしましょう。

ラテックスを使った枕のお手入れ方法

デメリットにも挙げましたが、ラテックスは素材の特性上、丸洗いや天日干しができません。また、紫外線に当たると、素材が劣化するため、直射日光が当たらない風通しのよい場所で、陰干しをしてください。

ラテックス枕に品質のよさを求めるのであれば、最上級の天然ラテックス100%の枕がおすすめです。ただし、アレルギーのある場合、使用の際に注意が必要です。メリットだけでなく、デメリットも理解した上で、枕を選んでください。

FAQ一覧に戻る