よくあるご質問 枕について

パイプを使った枕の特徴とは?

ストローを切ったようなパイプ素材の枕を見たことのある方は多いのではないでしょうか。パイプ枕は大きさや硬さなど、さまざまな種類のものがあるので、自分に合ったものを選びやすいといった特徴があります。ここでは、そんなパイプ枕について詳しく紹介していきます。

パイプ素材を使った枕について

パイプ枕に使われているパイプの大きさや硬さなど、さまざまな種類が流通しているので、自分に合ったものを選びやすいといった特徴があります。例えば、硬く大きいパイプの場合、通気性はよいが寝心地があまり好みでなかったり、柔らかく小さいパイプの場合、通気性はあまりよくないが、心地よい寝心地だったりします。柔らかく小さいパイプの場合には通気性がよくない分、お手入れが必要になるでしょう。このようにさまざまな違いのあるパイプ枕がありますので、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

パイプ素材のメリット

パイプ枕の最大のメリットは通気性のよさでしょう。パイプ自体がストローのように筒状になっているため、通気性はほかの素材よりも高くなります。また、パイプ枕の素材は基本的にプラスチックで作られているので、虫が湧くといった心配もありません。ダニやカビの対策に効果的な点も大きな魅力です。さらに洗濯機で丸ごと洗うことができるので、手入れが非常にラクという点も大きなメリットといえます。

パイプ素材のデメリット

パイプ枕のデメリットは、枕の中でパイプ素材が動く音がすることです。気になる方にとってはデメリットになるでしょう。このほか、パイプ素材はプラスチックなどで作られているので、吸湿性はほぼありません。ただし、このデメリットについては、吸湿性の高い枕カバーなどを使うことによって改善できます。また、耐圧分散も比較的低めになります。

パイプ枕の洗濯方法について

パイプ枕は、洗濯機で丸洗いすることができる素材です。まずは洗濯ネットに、パイプ枕の中袋を入れて準備します。万が一、中袋が破れてしまった場合のために洗濯ネットは用意しておきたいところです。洗濯機の設定は弱水流にしたほうが負担が少ないです。洗い終わったら、よく風の通る日陰で干して、乾燥させたら完了です。

パイプ枕の寿命について

パイプ枕の寿命は3~5年程度になります。買い替えの目安は、パイプを覆っている生地が切れてしまったときなどです。パイプ素材の寿命は非常に長く、水洗いもできるため、長く清潔に使えます。

以上、パイプ素材を使った枕について紹介してきました。ご購入を検討している場合にはメリットやデメリットをよく理解しておくとよいでしょう。

FAQ一覧に戻る