よくあるご質問 羽毛リフォームについて

ふとんの打ち直しって何?どんなメリットがあるの

現在使っているふとんをリフォームすることを「打ち直し」と言いますが、なぜリフォームではなく「打ち直し」と言うのでしょうか。また、ふとんを打ち直すとどんなメリットがあるのでしょう。打ち直しの名称の由来や、どんな時に打ち直すべきか、打ち直すことで得られるメリットについて紹介します。

ふとんの打ち直しとは

ふとんの打ち直しを一言で言うと、ふとんをリフォームして新品のように作り直すことです。これは江戸時代からはじまった職人技なのですが、昨今は職人の手を借りずに、機械技術の発達によって安価で新品同様の質が高いリフォームが可能になりました。ところで、ふとんの打ち直しはどのような時に必要なのでしょう。ふとんを長年に渡って使っていると、このようなことはありませんか?

  • (1)ふとんの生地が破けた
  • (2)ペットにふとんを汚された
  • (3)年齢と共にふとんが重たく感じて毎日の上げ下ろしが大変になった
  • (4)長年使い続けてふとんが平べったくなって寒い
  • (5)2人用のふとんを1人用にサイズを変えたい
  • (6)古いふとんが要らなくなったが捨てるのがもったいない。用途に合わせてこたつ用に作り変えたい
  • など

(1)や(2)など、ふとんの経年劣化による場合、ふとんを買い替えるのが一番手っ取り早いのですが、ふとんの打ち直しは、新品と同じような質感を得られる上、しかも新品で購入するよりも安価で済みます。また、長年の使用でふとんに愛着感もあるため、すぐにポイ捨てせずに子供用サイズに作り変えるなどの目的で、ふとんの打ち直しをして再利用する人もいます。

「打ち直し」という呼び方の由来

ふとんをリフォームするのが「打ち直し」なら、どうしてリフォームと呼ばず「打ち直し」と言うのでしょう。それはふとんに使われる「綿(わた)」と関係があります。もともと綿は、植物に咲いた花の実からできるものです。花の実の状態からフワフワした綿にするには、今は機械で簡単に加工できますが、機械のない時代には、棒のような道具を使って綿を「打ちながら」手作業で行っていました。

その当時の名残から、綿をふっくらさせる工程を「綿を打つ」と言い、「打ち直し」は、古くなってしぼみかけた綿を「再びふっくらさせる」という意味合いが込められています。現在では綿のみならず、羽毛ふとんをリフォームする時にも「打ち直す」という表現を用いています。綿や羽毛ふとんは、敷きふとんで3年、掛けふとんだと5年で打ち直せば長持ちすると言われています。

今ではふとんが古くなると買い替えるのが当たり前のように思えますが、昭和30年から50年くらいまでは、ほとんどの家でふとんを打ち直す習慣がありました。

「打ち直し」と「リサイクル」ではどう違う?

昨今は、家電や家具などの生活用品のリサイクル販売に取り組む企業も増えています。寝具においてもリサイクル品が販売されていますが、リサイクル品のふとんと打ち直されたふとんとは何が違うのでしょうか。リサイクル品は、廃棄処分されたふとんの綿や羽毛を再利用するのに対して、打ち直しは、現在使っているふとんの綿や羽毛を取り出して、洗浄・乾燥・殺菌・補充を行いリフォーム(作り直す)します。したがって、打ち直しとリサイクルの違いとは「現在使っているふとんか」あるいは「廃棄処分されたふとんか」の違いになります。

ふとんの打ち直すとどうなる?

新品のように仕上がる

打ち直しは、現在使っている羽毛ふとんの羽毛を取り出し、洗浄、殺菌、防カビ、消臭などを施しながら、新しい羽毛も追加します。したがって、新品と同じようなふっくらした状態に仕上がります。ふとん内に空気がたっぷり含まれていますので、自分が発した体の熱を逃さず、一晩中温かく眠ることができます。

サイズ変更ができる

打ち直しには、現在使っているふとんのサイズを変更できる利便性もあります。例えば、大人が使っていた大きいふとんを子供用の小さいサイズに変えたい、あるいは子供が使っていた小さいサイズを大人用の大きいサイズに変えたいなど、希望に合わせてサイズを自在に変えることができます。

寝具以外のものにも変更できる

サイズだけでなく、例えば「座ぶとん」「こたつぶとん」など、寝具以外のものにも変更が可能です。打ち直しは必ずしも寝具でなければならない決まりはありませんので、使いたい用途に合わせて再利用することができます。

ふとんの打ち直しの工程

フランスベッドでは、古くなった羽毛ふとんをまるで新品のようにリフォームする「打ち直し」も承っています。お預かりしたふとんは国内の羽毛ふとん専用工場で打ち直しますが、どのようなプロセスで行われているのでしょうか。お申込みから配達までの流れを紹介します。

お申込み

お申込みはインターネットで行います。お申込みの際には、まず3つのリフォームコースを選択します。羽毛ふとんの種類やご予算に合わせて、以下のコースをご用意しています。

  • (1)スペシャルコース
    ふとんに充填される羽毛(ダウン)の割合が95%の羽毛ふとん専用のコースです。ハンガリー産のホワイトグースダウン95%を補充します。さらに、お預かりした羽毛ふとんから回収した羽毛にもダニ付着を防ぐ「制菌防ダニ加工 」と「消臭加工」を施します。羽毛に制菌防ダニ加工ができるのは国内ではフランスベットのみとなります。(2016年現在)料金は85,800円(税込)からとなります。
  • (2)デラックスコース
    ハンガリー産のホワイトグースダウン90%を補充します。お預かりした羽毛ふとん内の羽毛に「制菌防ダニ加工」を施します。スペシャルコースよりもリーズナブルなフランスベッドおすすめのコースで、料金は63,800円(税込)からとなります。
  • (3)リーズナブルコース
    ハンガリー産のホワイトグースダウン90%を補充します。ご予算を抑えたい方のために用意した、羽毛ふとんメーカーだからこそできる「特価コース」で、ふとんの生地も綿100%の新品と交換します。生地は工場在庫の新品生地を使用しているので、通常よりもリーズナブルな価格での提供が可能となっています。 色は「ブルー・グリーン系」と「ピンク・茶系」の2種類から選べ、価格は37,400円(税込)からとなります。

コースを選択後、お申込みフォームに必要事項を入力し、集荷日と届け日を指定してお申込みを確定させます。お申込みが完了すると、入力したメールアドレスにお申込み内容の確認メールが自動配信されます。

ふとんの打ち直しのお申込みはこちら

集荷

指定した日にヤマト運輸が集荷にやって来ます。羽毛ふとんは「掛けふとんカバー」や「ふとんケース」から取り出して、ふとんのみの状態で段ボールに入れます。ヤマト運輸が羽毛ふとん梱包用の段ボール箱を持ってきますので、お客様自身で段ボールを用意する必要はありません。

羽毛ふとん専用工場へ搬送

お預かりしたふとんは、フランスベット羽毛ふとん専用工場に運ばれます。現在の羽毛ふとんの状態をチェックし、サイズやダウン率、生地の質などを丁寧に確認します。ふとんの状態チェックが完了したら、一組みずつ確認用の写真を撮影します。写真は打ち直し終了後、羽毛リフォーム証明書に使用します。

打ち直し作業

羽毛ふとんを解体して中身の羽毛を取り出し、専用の洗剤で洗浄します。羽毛専用工場では、超軟水を使用しているので、しつこい汚れも高い洗浄力で洗い落とします。洗浄後は「リフォームマシン」で乾燥・制菌防ダニ加工します。このとき、新しい羽毛(ハンガリー産ホワイトグースダウン90%・95%)も補充します。新しい羽毛ふとんに異物が混入していないか、検針機を使って厳重にチェックし安全確認を行います。

発送

打ち直しが完了した羽毛ふとんの確認写真を撮ります。打ち直し「前後」の羽毛ふとんの写真、簡易検査結果などを記載した「羽毛リフォーム証明書」と「保証書」を作成し、ふとんと一緒に同梱して発送します。料金は荷物到着後、代金引換かクレジットカード払いでのお支払いになります。

ふとんの打ち直しにかかる費用は?

打ち直しにかかる費用は、打ち直し作業内容によって異なりますが、フランスベットでは作業コースの種類や、ふとんサイズに合わせて次のような料金でご案内しております。

スペシャルコース(ホワイトグースダウン95%+制菌防ダニ加工+消臭加工)

1枚タイプ

シングルサイズシングルサイズ85,800円(税込)
ダブルサイズダブルサイズ107,800円(税込)
クイーンサイズクイーンサイズ124,300円(税込)
ダブルサイズシングルサイズ80,300円(税込)

2枚合わせタイプ(合い掛けふとん+肌掛けふとん)

シングルサイズシングルサイズ129,800円(税込)
ダブルサイズダブルサイズ162,800円(税込)
クイーンサイズクイーンサイズ206,800円(税込)
ダブルサイズシングルサイズ118,800円(税込)

デラックスコース(ホワイトグースダウン90%+制菌防ダニ加工)

1枚タイプ

シングルサイズシングルサイズ63,800円(税込)
ダブルサイズダブルサイズ85,800円(税込)
クイーンサイズクイーンサイズ96,800円(税込)
ダブルサイズシングルサイズ58,300円(税込)

2枚合わせタイプ(合い掛けふとん+肌掛けふとん)

シングルサイズシングルサイズ102,300円(税込)
ダブルサイズダブルサイズ129,800円(税込)
クイーンサイズクイーンサイズ157,300円(税込)
ダブルサイズシングルサイズ96,800円(税込)

スペシャルコース(ホワイトグースダウン90%)

1枚タイプ

シングルサイズシングルサイズ37,400円(税込)
ダブルサイズダブルサイズ51,700円(税込)
クイーンサイズクイーンサイズ64,900円(税込)
ダブルサイズシングルサイズ34,100円(税込)

2枚合わせタイプ(合い掛けふとん+肌掛けふとん)

シングルサイズシングルサイズ59,400円(税込)
ダブルサイズダブルサイズ77,000円(税込)
クイーンサイズクイーンサイズ96,800円(税込)
ダブルサイズシングルサイズ55,000円(税込)

ふとんの打ち直しができない素材

ふとんの打ち直しも全てのふとんの種類に対応できるとは限らず、打ち直しができないもふとんもあります。というのも、ふとんの中身は羽毛以外にもたくさんの種類がありますが、技術的に打ち直すことは可能であっても、新品と同じ状態までには戻らない材質もあるからです。特に打ち直しに向いていないふとんの種類には次のようなものがあります。打ち直しに向いていない寝具は、寿命が来たら新しいものと取替えた方が良いでしょう。

  • シルク綿の真綿掛けふとん
  • 麻綿の掛けふとん
  • 麻綿の敷きふとん
  • 羊毛混固綿敷きふとん
  • 固綿敷きふとん
  • ポリエステル綿の洗える掛けふとん
  • テトロン綿(ポリエステル綿)が混ざっている掛けふとん
  • キルティングされてウレタンなどが使用されている敷きふとん
  • ムアツふとんなどのウレタン素材の敷きふとん など

ふとんも打ち直しをすることで、長く使い続けることができます。羽毛なら問題ありませんが、打ち直しにも適している材質とそうでない材質がありますので、打ち直しを依頼する際には、どんな材質を使っているのかを確認した上で、依頼するようにしましょう。

FAQ一覧に戻る