よくあるご質問 睡眠について

快適な睡眠を実現!CPAP(シーパップ)ってなに?

「しっかり眠っているはずなのに疲れがとれない……」
「睡眠中に呼吸障害が起こってしまう……」
こうしたお悩みを抱えている方の中にはCPAP(シーパップ)の導入を検討している方もいるのではないでしょうか。人生の3分の1である睡眠時間の充実度がアップするならぜひ導入したいですよね。そこで、ここではCPAPについて紹介していきます。

そもそもCPAPってなに?

CPAPとは、持続陽圧呼吸療法を意味する機械のことです。睡眠中に気道がふさがってしまうトラブルを防ぐことができます。睡眠中に圧力をかけた空気を鼻から送り続けることによって、気道を確保するといった原理です。そのため、呼吸が浅くなったり、睡眠時無呼吸症候群になったりなど、気道が狭まることによって起こる睡眠障害に対して有効です。実際にCPAPの効果は多くの国で認められており、日本や欧米においては閉塞性睡眠時無呼吸タイプに有効な治療法とされています。また、1998年(平成10年)よりCPAP治療は保険適用になりました。

睡眠に影響するメリットについて

CPAPを使うことによって得られるメリットは主に下記の3点です。

  • 睡眠効率が上がる
  • いびきの抑制
  • 睡眠時無呼吸症候群の改善

この中で最も効果を実感できるのは、睡眠効率が上がることです。無意識のうちに気道が狭まって浅い睡眠になってしまう方でも、CPAPを使うことによってしっかりと気道が確保でき、深い睡眠になります。睡眠が満足にとれることによって、あらゆる疾患のリスクが減り、精神的な安定も手に入れられることでしょう。また、個人差はありますが、使用した翌日から効果を実感できるといわれています。つまり、「生活の質を改善したい!」と行動を起こした後、すぐに好影響が出ることも珍しくないのです。

CPAP使用中のトラブル

CPAPの使用でトラブルが発生する可能性もあります。ここでは発生したトラブルについて見てきますので、これをしっかりと覚え、トラブルを避けましょう。

肌に炎症が起きる可能性がある

CPAPのマスクを強く締め付けている場合、肌に炎症が起こる可能性があります。その場合には、マスクのフィッテングを調整しましょう。それでも改善しない場合には、マスクの形状に問題がある可能性があるので、医師へ相談してみてください。

腹部の違和感

空気を送り込むというCPAPの性質上、腹部に違和感があるケースも珍しくありません。初めての経験で、「こんなものか」と感じるかもしれませんが、違和感があった際には医師に相談してみましょう。CPAPの圧力を調整することによって、腹部への違和感が軽減することがあります。

口を開けていることによる空気の漏れ

CPAPは鼻から空気を送り込むという特性上、「口を開けて寝ている」、「口呼吸がメイン」といった方の場合、口から空気が漏れてしまうことがあります。そうなると、満足に効果が得られません。そのため、CPAPを使用する際には、鼻呼吸にシフトするように心がけましょう。

以上、CPAPについて見てきました。睡眠時の気道がふさがってしまうトラブルを防いでくれるCPAP。多くの国でその治療効果が認められています。睡眠時無呼吸症候群などにお困りなら、ぜひ導入を検討してみてください。

FAQ一覧に戻る