よくあるご質問 寝具の選び方

襟カバーとは?どんな役割がある?

ふとんの襟に重ねて使う寝具アイテム、「襟カバー」をご存知ですか?襟元に被せるだけのカバーなのですが、快適な睡眠をサポートしてくれる、ある役目があります。今回は、襟カバーが安眠にもたらす効果や、襟カバーの購入を検討する方のために、選び方のポイントについて紹介します。

襟カバーとは

襟カバーは、ふとんの上部(胸元)に被せるカバーで、ふとんの襟元の汚れを防止するために使用します。ふとんの部分で最も汚れやすいのが襟元で、特に男性の寝汗が原因といわれています。顔、首、身体から出る寝汗が、ふとんの襟元の部分に染み込んで、汗に含まれる男性ホルモンに微生物が付着し、微生物が出す分泌物によって茶色に変色してしまうのです。ワイシャツでも汗をかくと襟元が茶色くなりやすいですが、この汚れもふとんと同様、男性ホルモンによるものといわれています。こうしたふとんの襟元の汚れを防ぎ、ふとんを清潔に保つための寝具アイテムが襟カバーなのです。

襟カバーのメリット

冬の寒さ対策に便利

寒い季節は首元から冷気が入り、寝返りを打つたびに「ヒヤッと」します。襟カバーは、冷気がふとんの中に入り込むのを防ぎ、首元や肩の寒さの解消にも役立ちます。

洗濯が簡単

襟カバーは、ふとんの襟元の汚れを防ぐ以外にも、洗濯しやすいメリットがあります。ふとんを丸ごと被せるふとんカバーの場合、取り外すだけでも時間がかかり、カバーの面積も広いため、洗濯するのも一苦労です。一方、襟元カバーは、ふとんの襟元のみを被せるカバーですので、取り外しも簡単で洗濯も楽に済みます。寝具の洗い物を簡単に済ませたい方には、襟カバーはおすすめのアイテムといえます。しかし、取り外しが簡単である反面、ふとんを引っ張るだけですぐに外れてしまうデメリットもあります。そのような場合は、どう対処すれば良いのでしょうか?

襟カバーを外れにくくするには

襟カバーの幅が広いタイプを使う

引っ張ると外れやすいデメリットを避けるには、「被せる幅が広い」襟カバーを使いましょう。幅が広いほど外れにくいので、寝具店で選ぶ際には店頭スタッフに相談し、できる限り「被せる幅が広い」タイプを選んでください。

外れ防止のクリップ付襟カバーを使う

最近では襟カバーを外れにくくするために、はじめからクリップが装着された「ストッパー付襟カバー」も販売されています。ふとんに留めるだけで、襟カバーが外れるのを防いでくれます。

寝具用の単品クリップを使う

すでに襟カバーを購入し、外れやすくてお困りの場合、寝具用の単品クリップを使うと良いでしょう。クリップのレバーを上または下に倒して開閉するタイプで、ふとんと襟カバーの両方を留めて、襟カバーのズレを防止します。

ちなみに、襟カバーの代わりに自宅にあるバスタオルを使う方法もあります。その際にはバスタオルを2枚用意し、ふとんの襟口付近を2枚のバスタオルでくるんで端と端を寝具用の単品クリップで留めて使用してください。

襟カバーの選び方

これから襟カバーを選ぶ際には、カバーが外れにくい「幅の広いタイプ」や、「クリップ付タイプ」がおすすめですが、その他にも選ぶ際にぜひ参考にして頂きたいポイントをいくつかあります。

素材で選ぶ

ふとんの襟は、顔や首があたる部分ですので、肌触りの良い素材を選びましょう。おもに襟カバーには、次のような素材があります。

  • 綿
    綿は肌触りが柔らかく、吸水性や保湿性に優れているのが特徴で、寒い冬だけのみならず、オールシーズンで使えるので大変便利です。
  • ポリエステル・アクリル
    ポリエステル・アクリルは、空気をたくさん含ませる特性があり、保温性にも優れています。寒い冬でも暖かく過ごしたいときに相応しい素材です。

機能性で選ぶ

襟カバーは、触り心地や暖かさだけでなく、使いやすさも選ぶ上で大切なポイント。使いやすい機能として、「速乾性」や「防臭性」などがあります。天気や季節によっては、洗濯後もなかなか乾きにくいケースもあり得ます。乾き切らずに湿った状態で使うと、雑菌および雑菌によるイヤな臭いが付着し不衛生ですので、乾きやすい「速乾加工」や、雑菌を防ぐ「抗菌加工」が施されたものを選びましょう。

寝室の雰囲気に合ったカラーで選ぶ

襟カバーには、様々なふとんカバーの色にもマッチするように豊富なカラーバリエーションが揃っています。肌触りや機能性も大切ですが、寝室の雰囲気に合うカラーにもこだわってみると、より選ぶ楽しさも広がり、寝室のオシャレ感もアップします。襟カバーはパステルカラーのものが多く、ふとんカバーと襟カバーの2色の組み合わせで、寝室の雰囲気がガラッと変わります。色のコーディネート例としては、グレーのふとんカバーに薄いピンクの襟カバーで可愛らしくしたり、ネイビーのふとんカバーに薄いブルーの襟カバーで落ち着きのある爽やかさをプラスしたりなど、あなたの好みで2色カラーを使って寝室のコーディネートを楽しんでください。

今回は、ふとんの襟に重ねて使う襟カバーについて紹介しました。襟カバーにはふとんの汚れだけでなく、イヤな臭いや寒さ対策にも役立つ寝具アイテムですので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてはいかがでしょう。

FAQ一覧に戻る