よくあるご質問 枕について

コルマビーズを使った枕の特徴とは?

日々の快適な睡眠のためには寝具にこだわりたいところ。特に枕の素材は重要です。しかし、「今、使っている枕の素材を知らない……」という方も多いのではないでしょうか。確かに枕の素材にまで注目している方は少ないかもしれません。そこで、ここではコルマビーズを使った枕の特徴を中心に紹介していきます。快眠のために枕の素材について学んでいきましょう。

そもそもコルマビーズってどんな素材?

コルマビーズとは、プラスチックのボール(直径1cm程度)に穴があいている形状をした素材です。穴があいているので、空気の通りがよく通気性に優れています。また、素材の1つひとつが球状になっているので、柔軟性とクッション性もあります。ただし、デメリットもあります。それは枕の中でボールが動く音がすることです。「少しの音でも気になる……」という方にはあまりおすすめできないかもしれません。

コルマビーズを使った枕って洗濯できるの?

コルマビーズは水洗いができる素材なので、常に清潔に保つことが可能です。できるだけ頻繁に洗いましょう。素材自体の耐久性も強いので安心です。

コルマビーズを使った枕の寿命はどれくらい?

寿命の目安は3~5年程度です。買い替えのタイミングは、素材のボールがつぶれたとき。 コルマビーズは球状のため、クッション性に優れていますが、もし復元力がなくなってきたら買い替えるとよいでしょう。

コルマビーズを使った枕にはどんな種類がある?

■ミニコルマ

通常のコルマビーズより格段に小さいミニコルマという種類があります。こちらは頭にぴったりなじむため、首筋に負担がかかりません。また、コルマビーズのデメリットだった枕の中で起きる音もありません。

■どんぐりコルマ

どんぐりのような形状のどんぐりコルマ。流動性に優れているので通気性は抜群です。また、復元力にも優れ、やわらかい弾力性があるので自然に頭になじみます。また、こちらもコルマビーズと比較すると、枕の中から聞こえる音が小さいという特徴があります。

■イオンコルマ

次に紹介するのはイオンコルマ。活性炭成分を配合したイオンコルマは、マイナスイオンを発生させ、除湿・消臭・抗菌効果が期待できます。こちらも抜群のフィット感で、頭と首になじみます。

以上、ここまでコルマビーズを使った枕を紹介してきました。最大のメリットは穴があいているため通気性が抜群だということ。また、水洗いができるので常に清潔に保てることもうれしいポイントでしょう。快適な睡眠を実現したいと考えているのであれば、コルマビーズも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

FAQ一覧に戻る