よくあるご質問 羽毛ふとん用語

ダウン率とは?

ダウン率とは、羽毛ふとんにどれくらいの割合でダウン(羽毛)が含まれているかを示したものです。ここでは、ダウン率について詳しく説明します。

ダウン率は羽毛ふとんに入っているダウンの割合を示したもの

羽毛ふとんのダウン率とは、羽毛ふとんの中に入っているダウンの割合のことです。1つの羽毛ふとんにダウンがどれくらい含まれているかを、パーセンテージで表示します。羽毛には、中心に核がある球状のダウンと、1本の羽軸があるフェザーの2種類があります。フェザーよりもダウンのほうが空気をたくさん含むため、ダウン率が高くなるほど高品質です。羽毛ふとんのダウン率は、ふとんの種類を見分ける基準にもなります。例えば、羽毛ふとんと記載する場合、ダウン率が50%以上なくてはなりません。また、ダウン率が50%以下のものは羽根ふとんに分類されます。

ダウン率の数値には許容誤差があります

羽毛ふとんのダウン率には、許容誤差があります。ダウン率100%の羽毛ふとんには、1%までの誤差が認められています。また、ダウン率100%未満の羽毛ふとんであれば、5%までの誤差は許容されているのです。つまり、ダウン率90%と表示された羽毛ふとんであっても、実際には85%のダウンが含まれているという場合もあります。このようなダウン率の許容誤差に対する考え方は、メーカーによって異なるので注意しましょう。フランスベッドで取り扱っている羽毛ふとんのダウン率の誤差は、前後5%です。

羽毛ふとんの品質基準はダウン率だけではありません

ダウン率を目安に羽毛ふとんを選ぶときは、許容誤差も考慮して選ぶとよいでしょう。ただし、羽毛ふとんの品質はダウン率だけで決まるわけではありません。同じダウン率であっても、なかのダウンの種類によって、ふとんの質は大きく異なります。また、羽毛の産地や鳥の飼育期間によっても、品質に差が出ます。そのため、ダウン率とあわせて、羽毛のボリュームを表すダウンパワー、羽毛の種類や鳥の飼育期間なども、確認しましょう。

FAQ一覧に戻る